MENU

M字はげが進行するとどうなるか

M字はげ、最初のうちは何となく額が広くなってしまった。と言ったような感覚になっているかと思いますが、これが進行して行ってしまった場合には、一体どうなってしまうのでしょうか?M字はげというのは、基本的に頭を上部から見た時に、Mの字に髪の生え際が見えるようになることからM字はげと言われていますが、これが徐々に後退して行くと、M字の真ん中の部分が徐々に崩れ、逆Vの字に髪が後退して行きます。

 

いわゆる生え際がどんどん後退して行くという状態になります。髪の両サイドというのはあまりハゲることが少ないので、このM字はげが進行し、さらに頭頂部も剥げてくると、時代劇でお侍さんがちょうど額から頭頂部に欠けて髪を剃りあげている髪型によく似たような状態になってきますよ。

 

M字はげだけが進行した場合には、まさにちょんまげの髷がない状態をイメージすると分かりやすいですよね。天然の月代が出来上がるということになります。これが頭頂部のはげも同時進行になれば、アニメのサザエさんのお父さんである波平さんのような髪型になっていくことになります。